INTER DECO HAUS

インターデコハウス
公式サイト

スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ
商品

カフェスタイルの家『Arles cafe(アルル カフェ)』

外観は白い塗り壁に小さな窓が均等に並んだシンプルなデザイン。
左右にデザインしたパラペットとポーチ梁の塗装によるカラーアクセントがポイントです。

ACF_N_外観.jpg

広々としたオープンな空間のLDを活用して、たとえば壁に大きな本棚を作ってみたり、お気に入りの音楽や映画を流したり、LDKで家族がそれぞれの時間を過ごしながら、お互いの顔を見ておしゃべりを楽むことができるプランを提案しています。
休みの日にはお友達を集めてホームパーティーもできます。

ACF_ダイニング.jpg

インテリアトレンドの"モダンボタニカル"を取り入れるとよりカフェの雰囲気を演出できます。
ダークカラーのインテリアとグリーンを組み合わせた、かっこよくスタイリッシュな空間がおすすめです。

商品

広々オープンなLDでカフェスタイルを『Arles cafe(アルル カフェ)』

新商品3つめは、リビングダイニングが広々としたオープンプランでカフェの雰囲気を感じられる家『Arles cafe(アルル カフェ)』

2017年の住まいのトレンドとして注目されているキーワードの1つに"リビ充"という言葉があります。
"リビ充"とはリビングを最大に広げて多用途に使い、同じ空間の中で家族がそれぞれ好きに充実した時間を過ごすというもの。
その空間とカフェの心地よさをかけ合せて、より心地よい空間にしたいというところからできたのが「アルルカフェ」です。

では、商品コンセプトをご紹介します。


―珈琲の香りに誘われて―

人々が思い思いに自由に過ごすカフェ。
そこに流れる時間は、とても心地いい。

そんなカフェの雰囲気に憧れて
新しい家のリビングダイニングには広々した空間を。
家族それぞれが自由に過ごしても余るくらい。
友だちをたくさん読んでパーティーができるくらい。
わたしが珈琲を淹れると、それが合図のように
みんなが自然と集まってくる。
ひとしきりおしゃべりをして、また思い思いに過ごしだす。

いつも珈琲の香りと家族のあたたかさのなかで、
それぞれが気ままに、同じときを過ごしている。

ACF_N_外観.jpg

次回はアルルカフェの外観やインテリアのイメージをご紹介します。
お楽しみに♪

商品

シックなフレンチスタイルの家『Croix(クロワ)』②

忙しい日も何もない日も、毎日を特別にする、わたしスタイルを叶える家『Croix(クロワ)』

外観の特徴は緩やかな勾配の寄棟屋根、玄関を中心に窓がきれいに並んだシンメトリーのデザイン。
白い塗り壁に黒いフレーム&クロス格子のサッシがシックでスタイリッシュな印象。
まるでフランスの郊外にある小さなマナーハウスを思わせる佇まいです。

「Croix(クロワ)」はフランス語で"十字"という意味です。
窓の格子デザインがクロスになっていることやきれいなシンメトリ―デザインからイメージして付けられました。

CRX_N_外観.jpg


インテリアはコンセプトにもあるように多くのものを持たず、古いものを大事にしながら、新しいものとミックスしてセンス良く見せるというイメージで考えました。

毎日使う愛着のあるアイテムはしまわずにインテリアの一部として飾る。
ライティングやカラーリングでオリジナリティを表現する。
上質なものも少しだけプラスして、シンプルな中にセンスのよさを光らせる。

プランにも機能的で使いやすさを配慮しています。

CRX_リビング.jpg



次回は新商品3つめ、『Arles cafe(アルル カフェ)』
カフェで過ごすあの心地よさをお家でも楽しみたい、そんな方におススメのお家です。

お楽しみに♪

商品

シックなフレンチスタイルの家『Croix(クロワ)』

新商品の2つめはフレンチスタイルの家『Croix(クロワ)』

2014年に出版された本「フランス人は10着しか服を持たない」がベストセラーになり、「ミニマリスト」と呼ばれる無駄をなくした合理的シンプルライフを送る人が現れ、2015年の新語・流行語大賞にノミネートされるなど日本のライフスタイルにも変化が見られるようになりましたね。

共働きの世帯が増えているという背景もある中、働きながら忙しい毎日を送る女性にもシックでカッコいい暮らしを提案したいと"働くフランス女性"をイメージして作ったのがこの「クロワ」です。


―毎日を特別にする、わたしスタイル。―

いくつになっても、かっこいいものが好き。
静かに時を刻む、フレンチモダンなインテリアやアート。
甘すぎず、とがりすぎず、クールでグレイッシュな世界。

毎日使うものこそ上質でほんとうに気に入ったものを
永く大切に使っていきたい。
シンプルに、シックに、センスよく。
それが、わたしのエスプリ。

忙しい日も何もない日も、毎日を特別の日として、
愛着をもちながら暮らす、わたしスタイル。

CRX_N_外観.jpg

このコンセプトに共感していただける方もきっと多いと思います。
忙しいからこそ、日々の暮らしを楽しんでほしい。
そのためのお家づくりをお手伝いしていきたいとインターデコハウスは考えています。

次回はクロワの外観やインテリアのイメージをご紹介します。
お楽しみに♪

商品

まっしろい北欧の家 Helmi(ヘルミ)

「Helmi(ヘルミ)」とはフィンランド語で"真珠"という意味です。
フィンランドでは2月になると降り積もった雪が陽光で光り、美しい景色となることから「helmikuu(真珠の月)」と言うそうです。
そんな真っ白できれいな景色もイメージして名前が付きました。

外観の特徴は真っ白い外壁と縦長の窓。
外壁は、上部が木調、下部がストーン調という異なる素材感のサイディングを白で統一して、すっきりシンプルな佇まいに。

玄関のドア周りにはブルーのアクセントカラーを配して、遊びごころとオリジナリティのあるワンランク上のデザインとなりました。

HLM_N_外観.jpg


インテリアはナチュラルで素朴なテイストにモダンデザインの家具や照明を合わせた雰囲気をイメージしました。
天井には程よい存在感の化粧梁をあしらって空間のアクセントに。
木の素材をいかしたコーディネートでやさしい落ち着きのある空間を提案しています。
ゆったりくつろぎながら、家族と過ごす時間を大切にしてほしい...そんな想いも込めました。

HLM_ダイニング.jpg


次回はシックなフレンチスタイルの家『Croix(クロワ)』をご紹介します。

Page Top