Inter Deco Times自分好みの輸入住宅を建てたい方の為のお役立ち情報メディア

輸入住宅について 2020/07/17

デコスタイルマガジン編集部 Miki

輸入住宅メーカー「インターデコハウス」の価格帯

家を建てたいと考えたときに、まず気になるのが価格のことだと思います。

夢やこだわりはたくさんあっても、すべて叶えられるのか、ここでは「予算」が重要なポイントになります。

この「予算」を考えるときに大切なのは今までの暮らしを圧迫しないような資金計画をすること。自分たちのライフスタイルを見直して、どこまで家にお金をかけていいのか、家族で話し合い検討することがポイントになります。

そこで、家の金額について、どう考えていけばいいのかここで説明していきましょう。

数社で比較するときは「坪単価」を目安にしない

家づくりでよく耳にする「坪単価」とは、1坪あたりの建築費のことです。建物の本体価格を延床面積(坪)で割った数値で、1坪当たり約3.3㎡で算出します。

単純に坪単価50万円と60万円では50万円が安いと思いがちですが、各社仕様も違いますので、それは「坪単価50万円の方が安いのでベスト!」とは言えません。

本体のみで坪単価50万円、いろいろ含んで坪単価65万の場合など「坪単価」に含まれるものは様々

例えばA社では本体のみで基礎は含まないで坪単価50万円、B社はすべて含めて60万円、C社はすべて含めてさらに造作家具や照明なども含めて坪単価65万円。さて、あなたならどこを選択するでしょう。

インターデコハウスの坪単価は

ちなみにインターデコハウスは、おしゃれなオリジナルキッチン、毎日がハッピーになるパウダールーム(洗面化粧台)、階段手すりや照明、カーテンなどまで含んだ坪単価です!!

坪単価が安いから総額が安い、坪単価が高いから総額が高いというわけではない

このように、数字だけでは判断できないのが「坪単価」です。安易に安いところに飛びつくのは危険といえます。

また、税別か税込なのか明記していない場合、税別の場合はまた金額が変わってきますので、気を付けたいところです。常に仕様の違う家の「坪単価」では比較しないこと。ここが重要なので、頭の片隅に入れておいてください。

家の総額では仕様に何が含まれているのかが大切

まずは総額予算を決めておく

家の予算を検討するときは、「坪単価」ではなく、家全体の総額をまず決めておきましょう。あなたのその予算はどこまでのものを含んだものかも決めておくことをおすすめします。

メーカーによって総額の費用の中に含まれているものも様々

家本体だけではなく、インターデコハウスのようにカーテンや照明などが総額に含まれているメーカーもありますし、また造作家具なども希望する場合はそこも含めて話し合いをしてください。

\インターデコハウスはキッチン天板も標準でおしゃれ/

よく聞くと、基礎は含まず、という場合もありますし、さらに外構も別料金になる場合があります。

大きなウッドデッキがほしい、そんな方も多いと思いますがこれも別料金のケースがありますので、家全体でどこまでが総額に含まれるのか、把握してください。把握した上で、任せるメーカーを比較してみましょう。

こう考えると、総額でも金額だけでは決めずに、その内容をよく検討してお任せするメーカーを決めるのがベストといえます。

ローンを組んだときの支払額もチェック

そしてここでもうひとつ大切なのは、ローンを組んだときに、どの程度の支払いになるのか。これもチェックしておきましょう。

例えば、家の総額が3000万円で当初3年間の金利が0.7%、ボーナス時加算無しなら、毎月の支払いは8万円台になります。ところが2500万円の場合は6万円台。これはあくまでも最初の3年間で、3年後の金利は上がります。

または変動金利も選択できますが、こうした金利関係についても、自分たちなりに調べておくことが良いでしょう。

そしてまずは無理のない返済が大事です。返済例を試算するサイトも多くありますので、ここで毎月の支払例を算出してみましょう。ライフスタイルや子供の成長などを考えて、無理のない支払いができるかどうかをじっくりと検討してください。

返済試算例のサイト

https://loan.mamoris.jp/repayment.asp

輸入住宅メーカー「インターデコハウス」の手の届く価格への想い

輸入住宅と聞けば、高いイメージがあるかもしれませんが、輸入住宅専門メーカーの「インターデコハウス」は世界の「本物の豊かな暮らし」をできるだけ「そのままの形」で届けることを使命としています。そのため、家を構成する部材・パーツは、国産の商品だけではなく、各国で使われている「本物の部材」を輸入して使用しています。

海外の街並みで見かけるような繊細で優しいデザイン、カラフルなカラー、重厚でしなやかな質感はやはり本物でしか実現できません。ですが、そのまま輸入してはどうしても高額になりがちです。

しかし「インターデコハウス」はさまざまな企業努力によって、手の届く価格で魅力あふれる輸入住宅を提供することに成功しました。

  1. 原材料、パーツで輸入し、日本で製造・完成させる
  2. 日本での施工の効率化を図るため、マニュアルなどを整備
  3. 大量仕入れによるプライスダウン

    これらによってコストダウンを実現でき、手の届く価格帯で要望に応えています。

    輸入住宅専門メーカーならではの信念と熱い想いが、ついに形としてお客様に還元できるようになったといえるでしょう。

    さらにデザインだけではなく、たくましく堅牢な構造はもちろん、日本の気候にマッチした断熱性や健康性にもこだわり、暮らしやすく心地よい住まいを創り上げています。

    住んだ後のランニングコストもなるべくかからないのがインターデコハウス

    「インターデコハウス」が目指したのはそれだけではありません。住んだ後もできるだけランニングコストがかからないように、仕様、素材を工夫しています。

    例えば傷みやすい外壁や屋根は、メンテナンスフリー実現のために性能が長持ちする世界品質の部材をセレクトしています。

    1.    色落ちしにくく丈夫。粒状の天然石を吹き付けたガルバリウム鋼板の屋根

    世界のトップブランド「ロスルーフグループ」製の屋根を採用。塩害や凍害、色あせや錆にも強く、優れた耐候性でメンテナンスフリー。デザインはS瓦調、スレート調が選べ、カラーバリエーションも多彩に揃っています。

    2.    ひび割れしにくく、美観が長持ちする、表情豊かな塗り壁

    豊富なカラーと独自の風合いに定評のある「オメガ社」製の外壁。塗り壁は3~5mmと薄く建物のゆれや動きに柔軟に対応することでヒビ割れを防止します。雨や雪など水への強さも発揮し、季節や地域を問わず美しさを保持することができます。

    3.    ヨゴレが付きにくく、美しさ長持ち外壁専用コーティング

    外壁には専用コーティング材を塗布。外壁材の表面にできる薄い水の膜によって汚れを浮かせ、高い親水性により雨とともに汚れを洗い流します。外壁の大敵である紫外線にも強く、防カビ・防藻効果にも優れています。

    せっかく建てる時に費用を抑えても、住んでから毎年のようにメンテナンス費用がかかるようででは本末転倒です。

    インターデコハウスではこのように、住んだ後のメンテナンスの手間やお金についても、負担があまりかからないように工夫を施し、住まう人の快適性を重視して住まいづくりを実現しています。

    インターデコハウスの価格についてのまとめ

    インターデコハウスの価格はオリジナルキッチンからカーテンまで十分なインテリアを含んだ価格

    インターデコハウスはおしゃれなオリジナルキッチン、毎日がハッピーになるパウダールーム(洗面化粧台)、階段手すりや照明、カーテンなどまで含んだ坪単価(総額)です!

    インターデコハウスの価格は住んだ後になるべくお金がかからない、メンテナンスフリーな素材を用いた価格

    インターデコハウスは性能が長持ちする世界品質の部材を集めてご提案しています!

    何年も我慢して頭金を積み立てるより、金利の低い今のうちに家を建てたほうがメリットが多いとアドバイスされたんです。

    20代のうちにローンの返済をスタートすれば、返し終わるのも早いですからね。

    それまでは頭金がないと絶対ムリと決めつけていたのですが、「大丈夫だよ」って背中を押してもらえた感じがしました。

    写真:お客様の声「20代だからできる家づくりがあるんですね」

     

    「予算が厳しくて、私の憧れる輸入住宅は無理かも」と思っている方、ぜひ一度「インターデコハウス」を訪れて相談してみてください。

    きっと夢に見たステキな住まいを実現できるはずです。

     

    \インターデコハウス価格への想いをもっと詳しく/

     

    \ 輸入住宅写真集を無料請求 /

    Writer

    デコスタイルマガジン編集部Miki

    インターデコハウスの「自分好みの輸入住宅を建てたい方の為のお役立ち情報メディア」
    Déco Style Magazine(デコスタイルマガジン)編集部ライターです。北欧・南欧・北米のライフスタイルやインターデコハウスの暮らし情報、家づくりネタなどを配信しています。

    関連記事

    かわいいお家やパーツがいっぱい!

    あなたを一目惚れさせちゃう
    人気資料を無料プレゼント!

    憧れの輸入住宅デザインに、
    確かなグレードとクオリティ「インターデコハウス」

    Inter Deco Haus の公式サイトはこちら

    公式HPでも輸入住宅ギャラリーやオーナー様のライフスタイルをご紹介中です

    憧れのあの国の暮らしが日常になる家

    Contact us!Contact us!資料請求やご来場お問い合わせ
    などはこちらからどうぞ